部活はチャンスの場所   

―中学生が両想いになる方法  男子と女子が付合うために

好きな人と両想いになり、付合いたいと思うのは中学生
ならとても自然なことです。


しかし中学生の恋愛はとても難しいのです。急速に大人
に近づく心と身体・・・。


その恋愛も独特ですから、相手に好きになってもらうに
もきちんとした手順と方法が必要です。


どうやって距離を縮めればいいの。
振られない告白の仕方は。
相手から告白して欲しい・・・。


そんな疑問に答えるサイトです。


管理人

好きな人に頼ろう 頼られよう

好きになった人が同じ部活動だった場合、これは恋愛におい
てもかなり有利な状況だといえます。


運動部だとほぼ毎日一緒に練習することになると思いますし、
文化部でしたら共通のディープな世界に好きな人とどっぷり
浸ることが出来ます。


そして部活動に行くときや部活動が終わって帰り道が同じで
あれば一緒に帰ることもできます。


もし、他にライバルがいたとしても、部活をやっている人は
基本忙しいので他の人との関わる機会がとても少ないのです。
一緒にいる時間が多いというのは、本当に大きなメリットな
のです。


ただし、メリットばかりではありません。


あまりネガティブなことは言いたくありませんが、もし告白
して振られてしまった場合大変気まずくなります。会いたく
ないときも毎日顔を合わせることになりますし、大好きな部
活に集中できなくなります。


また、付合っていたけど別れてしまった場合、どちらかが部活
を辞める割合がとても大きいです。


たまに、好きな人がやってるから自分もその部活に入るなん
て人がいますが、これはあまりお勧めしません。部活動は本
当に好きじゃないと長続きしません。


女子の場合、どうしても一緒の部活に行きたいならマネージ
ャーという方法もあります。


無理にあわせず、たまたま好きな人と部活が一緒だったら「ラッキー」
くらいに思っておいたほうが良いかもしれません。


スポンサード リンク