中学生の成功する告白   

―中学生が両想いになる方法  男子と女子が付合うために

好きな人と両想いになり、付合いたいと思うのは中学生
ならとても自然なことです。


しかし中学生の恋愛はとても難しいのです。急速に大人
に近づく心と身体・・・。


その恋愛も独特ですから、相手に好きになってもらうに
もきちんとした手順と方法が必要です。


どうやって距離を縮めればいいの。
振られない告白の仕方は。
相手から告白して欲しい・・・。


そんな疑問に答えるサイトです。


管理人

中学生の成功する告白

ついに告白の決心がついた。あれ、でもなんて言えばいいん
だろう。手紙?メール?それとも直接会って?


なんて手紙書こう、メールならなんとか告白できそう、実際
会って告白できるかな・・・色んな方法や色んな言葉がある
と思います。


付き合える告白の仕方なんてそれこそ十人十色で正解なんて
ありません。確かに受けがいい告白はあります。それはやは
り実際に自分の口から告白するのが一番でしょう。


勇気がある人は、呼び出してストレートに「好きです、付合
ってください」と思いをぶつけてみましょう。でもこれだと
成功するかどうかは一か八か、成功する告白という内容に合
っていませんね。


では、成功する告白の仕方です。


ずばり、会話の中にキーワードを潜り込ませる告白です。管
理人は「ステルス告白」と名づけました。


もともとは呼び出したり告白したりとても出来ない小心者の
管理人が編み出した告白の仕方です。


例えば、
「あなたと一緒にいるとすごく落ち着く」

「あなたのこういうところが好き」

「あなたと付き合ったらきっと楽しいだろうね」

「どんな人がタイプなの」


このような言葉を会話の中でさりげなく出しましょう。冗談
っぽく言っても全然構いません。ポイントははっきりとでは
なく、もしかして自分に気があるのと思わせることです。


上級者編として、好きな人が他の異性と仲良くしていたら
「今日はもう帰るね」と寂しそうな顔で理由を言わずに帰り
ます。これも遠まわしですが告白といってよいと思います。


もし自分が相手のタイプじゃなかったら・・・という不安が
あるかと思います。


でも好きな人のタイプって実はあんまり当てにならないんで
す。こんな人がタイプと言っていても、まったく違うタイプ
と付き合っている人も沢山知っていますし、「好きになった
人がタイプの人」という人も沢山います。


中学生という年頃では、まだどんな人がタイプか固まってい
ないと考えて差し支えないと思います。むしろ中学生の頃に
付き合った人の影響で好きな人のタイプが決まってくるので
は。


つまり、外見はあまり関係なく、勇気を出して近づいて告白
した人が勝つ確率って結構高いんです。勇気を出して第一歩
を踏み出しましょう。


スポンサード リンク