好きな人とのメールのやり取り   

―中学生が両想いになる方法  男子と女子が付合うために

好きな人と両想いになり、付合いたいと思うのは中学生
ならとても自然なことです。


しかし中学生の恋愛はとても難しいのです。急速に大人
に近づく心と身体・・・。


その恋愛も独特ですから、相手に好きになってもらうに
もきちんとした手順と方法が必要です。


どうやって距離を縮めればいいの。
振られない告白の仕方は。
相手から告白して欲しい・・・。


そんな疑問に答えるサイトです。


管理人

好きな人とのメールのやり取り

好きな人とある程度仲良くなるとメールアドレスをゲットで
きますよね。今で言いますとLINEのIDとかも含まれますね。


そうなってくると、どうやって気持ちを伝えようかという意
識が芽生えてきます。かと言ってあまり早くに告白してはい
けません。


せっかくメールアドレスという恋愛にうってつけのツールを
手に入れたのですから、最大限活用して距離をグッと縮めま
しょう。


基本的に異性から、そして好意のある相手から連絡がくるの
は嫌なことはありませんよね。ということでさほど重要な事
がなくてもメールしても全然問題ないのです。


そうすることによって必然的に距離感も縮めることもできま
すし、運が良ければ色んな聞きたかったことが聞けるかもし
れません。


しかし連絡の取り過ぎは少し難しい場合もあります。


例えば、相手が連絡を取るのがめんどくさい人であれば早い
レスポンスや一日ずっと行うメールのやりとりは歓迎されな
い場合があります。


そうなると、相手のメールの返信が遅れだんだんとメールの
回数も減っていき最悪の場合やりとりがなくなります。


ですから毎日連絡したいのであればある程度の時間決めを自
分の中でしてしまいましょう。そうすると程々を保った状態
で長期間のメールが楽しめ良い印象を与えることが出来ます。


また、相手が返信しやすいメールを送るのも大切です。自分
のことを書くことも大切ですが、それだけだと相手は返信が
非常にしにくいです。


管理人も経験がありますが、2,3回メールしたら苦痛にな
りました。必ず質問を織り交ぜながらメール分を作成して下
さい。


メールの極意は質問を織り交ぜながら、テンポ良く会話を成
立されることです。


スポンサード リンク